2007年09月10日 00時00分 UPDATE
info Center

〜次世代ストレージ活用講座〜増え続けるデータへの抜本策

今後、年率57%の勢いで増え続けると予想されるデータへ、企業はどのように対処すればいいのだろうか。仮想化技術などを利用した最新のストレージソリューションを追う。

[TechTargetジャパン]

基調講演

【期間限定】Webセミナー基調講演

ストレージ管理の新しい課題と投資の方向性 ── IDC Japan

企業が保有するデータは毎年大幅に増え続けているが、単にデータ量が増えるだけでなく、データの多様化も進んでいる。今、企業が直面しているストレージに関する課題と今後の投資について解説する。


セッション1

Webセミナー:企業に必要とされる情報インフラ

内部統制強化に向けた、情報管理・運用管理を簡素化するストレージプラットフォーム

法規制や内部統制強化に対応するための要件と解決策を整理し、具体的な事例について説明する。


セッション2

Webセミナー:ストレージ仮想化ソリューション

コスト削減の決定版! 増え続けるデータに効くストレージ仮想化ソリューション

増え続けるデータへの対策は万全だろうか。単にデータを保管するだけでは、巨大な情報の渦に巻き込まれてしまうだろう。情報の取り出しやすさはそのままに、増え続けるデータと変化するビジネスニーズに対応するオンデマンドなストレージ仮想化ソリューションを紹介する。


セッション3

Webセミナー:進化を遂げたストレージの仮想化

さらに進化した仮想化ストレージ 〜管理の容易さと絶対に止まらない信頼性を両立

さらに進化を遂げたストレージの仮想化により、多様化する業務環境へ最適なストレージを提供するとともに、システムを停止することなくデータの増加やサービス拡大へ柔軟に対応する新機能「HP Thin Provisioning」について解説する。