Loading
2008年02月06日 00時00分 UPDATE
PR

NTTコミュニケーションズ「OCN迷惑メールフィルタリングサービス」迷惑メール対策はどちらが得か? ASP型と自社構築型を比較

「毎日受信するメールの半数以上が迷惑メール」という経験をしたことはないだろうか? 迷惑メールを効率よく遮断する手法として最近注目されているのがASP型の迷惑メールフィルタリングサービスだ。

[提供:NTTコミュニケーションズ株式会社]

 どの企業も毎日届く迷惑メールに悩まされているのではないだろうか。迷惑メールを遮断するための対策が必須であることは認識していても、コストや手間が掛かると思うと導入に踏み切れないという話も聞く。そこで、最小限の手間とコストで効果的な迷惑メール遮断を実現する手法として登場したのが、ASP型のフィルタリングサービスだ。

 これまでは、自社システムで迷惑メールのフィルタリングを行うのが主流だった。しかし昨今では、ASP型サービスに対する注目度と評価が高まっているという。ASP型を導入するメリットはどこにあるのか? 自社システムで行う場合とASP型サービスを利用した場合のメリット/デメリットを比較した。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






■個人情報の取り扱いに関して
ダウンロードに際しては以下の事項に同意されたものとみなします。

  • お客様の個人情報は、提供情報ダウンロード後、情報提供元である「NTTコミュニケーションズ株式会社」に収集される
  • 「NTTコミュニケーションズ株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

お客様の個人情報は「NTTコミュニケーションズ株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:NTTコミュニケーションズ株式会社

提供:NTTコミュニケーションズ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部