2008年08月01日 17時41分 UPDATE
ニュース

NEWS日立ソフト、内部統制、セキュリティなどメール環境の「総合力」を強化する多角的ソリューション

メールインフラに依存しない、セキュリティ対策、コンプライアンス強化、インフラ構築、メール業務活用という4つのソリューションでメール環境の課題を総合的に解決する。

[TechTargetジャパン]

 日立ソフトウェアエンジニアリングは8月1日、セキュリティやコンプライアンスに対応した信頼性の高い電子メールシステム環境を実現する「メールソリューション」の提供を開始した。同社の扱うメール関連製品を利用した以下の4つのソリューションで、さまざまなメールシステムを対象に部分的、総合的に解決策を提供する。

画像 メールソリューション概要図

「メールセキュリティソリューション」

アンチスパム/ウイルスや、コンテンツフィルタリング、暗号化などの情報漏えい対策、S/MIME(メール暗号化/電子署名)利用環境でのアンチウイルス、コンテンツフィルタリングによるセキュリティ対策を実施。

「メールマネジメントソリューション」

メールアーカイブや送信・参照ポリシーチェックによるコンプライアンス強化、送信キャンセル機能による誤送信抑止といった管理を実現。

「メールインフラソリューション」

メールインフラの構築・再構築サービス。クラスタリング(冗長構成)やサーバ監視の導入、Webメールやモバイルといった幅広い利用環境も提供する。

「メール業務支援ソリューション」

メールマガジン配信システムやメール問い合わせ対応システムなど、メールを活用したビジネスソリューションの導入。

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

「SAS Customer Intelligence 360」が刷新
SAS Institute Japanは9、新しい「SAS Customer Intelligence 360」を発表した。

news018.jpg

イマドキ女子のスマホプライムタイムは「22時」――インテージ調べ
インテージは、15〜24歳“イマドキ”女子のスマートフォンの利用実態を調査しました。

news135.jpg

カタリナ マーケティング ジャパンとデジタルインテリジェンスが提携
カタリナ マーケティング ジャパンとデジタルインテリジェンスは提携し、テレビCMとデジ...