Loading
2008年08月21日 00時00分 UPDATE
PR

携帯メール配信エンジン「アクセルメール」遅延、不達……携帯メール大量配信トラブルには理由がある!

「メールが送信先に届かない」「配信に時間がかかる」。携帯向けメールの大量配信で、このような悩みを抱えている企業は少なくない。なぜ配信がうまくいかないのだろうか?

[提供:KLab株式会社]

 企業サービスの一環として、メールマガジンや通知メールなどの配信は必要不可欠となりつつある。業種やコンテンツ内容によって異なるものの、受信者はPCユーザー中心から携帯電話ユーザーへとシフトしている。

 そこで多くの企業が頭を悩ませているのが携帯メール配信でのトラブルだ。例えば2006年1月には、ある公共機関が住民向けに犯罪発生情報や防犯対策情報を提供するメールサービスで、配信が大幅に遅延するトラブルがあった。同サービスのメール配信数は3万〜5万通とそれほど多くなかったものの、一度に大量のメールを配信する動作が「迷惑メール配信と同等」と携帯電話キャリアに認識され、サーバが受信を制限する「受信ブロック」が適用されてしまったのだ。このように、たとえ公共性の高いメールサービスといえども、携帯向けメール配信のルールに基づかないメールは弾かれてしまうことがある。

 では、どうすればメールをスムーズに配信できるのか。答えは至ってシンプルで、各携帯キャリアのルールに従って配信すればよい。だが、PC向けメール配信とはまったく異なるノウハウが必要になる。そのノウハウを見ていこう。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






■個人情報の取り扱いに関して
ダウンロードに際しては以下の事項に同意されたものとみなします。

  • お客様の個人情報は、提供情報ダウンロード後、情報提供元である「KLab株式会社」に収集される
  • 「KLab株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

お客様の個人情報は「KLab株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:KLab株式会社

提供:KLab株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部