Loading
2008年09月29日 00時00分 UPDATE
PR

進化するコールセンターソリューション「デコールCC.CRM」コールセンターは金の卵を産むガチョウである

かつて「コストセンター」と見られていたコールセンターは大きく変わり始めている。コールセンターを「プロフィットセンター」に変ぼうさせるためには、どのような要素が必要なのか。

[提供:オー・エイ・エス株式会社]

 コールセンターは新たな転換期を迎えている。顧客からの問い合わせ窓口として歩み始めたコールセンター市場は既に成熟段階に入った。CRM(Customer Relationship Management)を取り入れる形でコストセンターからプロフィットセンターへの脱皮を図ろうとするも、コールセンターを提供している各ベンダーですらその差別化に苦慮している。

 一方で、ここ数年、テレビショッピングやインターネット通販といった通販ブームによって通販システム系の市場が急激に伸び、それに引きずられる形でコールセンター需要も拡大基調だ。市場が拡大するにつれて問い合わせやクレーム数も急増しているため、事業者は通販システムの構築とともに、柔軟性のあるコールセンターシステムへのリプレース、あるいは新規構築が急務となっている。

 ただし、そこにはさまざまな問題が存在する。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






■個人情報の取り扱いに関して
ダウンロードに際しては以下の事項に同意されたものとみなします。

  • お客様の個人情報は、提供情報ダウンロード後、情報提供元である「オー・エイ・エス株式会社」に収集される
  • 「オー・エイ・エス株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

お客様の個人情報は「オー・エイ・エス株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:オー・エイ・エス株式会社

提供:オー・エイ・エス株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部