Loading
2008年11月20日 00時00分 UPDATE
PR

「Symantec Backup Exec System Recovery 8.5 Server Edition」VMware、Hyper-V、XenServer対応の新世代システム復旧ソリューション

ダウンタイムは最小限にとどめたいが、HAクラスタなどを構築する予算はない。そうしたニーズに最適なのが、HDDを丸ごとバックアップする復旧ソリューションだ。仮想化技術への対応も強化し、柔軟な運用が可能だ。

[ITmedia]

 従来、バックアップといえば、データ保護に主眼を置き、OSやアプリケーションなどのシステム環境の保護は対象外とするものが一般的だった。しかし、この考え方ではシステムを再構築する必要があるため障害時のダウンタイムが長くなり、ビジネス継続に影響を与えてしまう可能性がある。

 ダウンタイムは短縮したいが、待機系の確保や運用といった手間やコストは掛けられない。そうしたニーズに応えるソリューションが、システム全体を丸ごとバックアップしてOS/アプリケーション環境とデータを一度に復旧させるリカバリシステムである。これなら、余分なハードウェアを用意しておく必要もなく、わずかな時間でシステムを復旧できる。さらに、サーバ仮想化の急速な普及もあって、サーバ環境を丸ごと保存/保護し、仮想環境へリカバリするといった需要も生まれてきた。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






■個人情報の取り扱いに関して
閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報は、情報提供元である「株式会社シマンテック」に収集される
  • 「株式会社シマンテック」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「株式会社シマンテック」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:株式会社シマンテック

提供:株式会社シマンテック
企画:アイティメディア営業本部/制作:TechTarget編集部