2009年05月28日 00時00分 UPDATE
PR

アクセラテクノロジ「Accela BizSearchオールインワン」期間限定パッケージで部門内エンタープライズサーチを手軽に実現

全社規模での導入事例が多いエンタープライズサーチだが、部門規模での導入メリットも非常に大きい。アクセラテクノロジが2009年7月まで提供する定額パッケージソリューションは、そうしたニーズに応えたものだ。

[ITmedia]

 企業内に蓄積されている提案書や技術資料といった文書類の再利用性を高め、情報活用を促進するための有効な手段として、エンタープライズサーチの注目度が高まっている。しかし、現場ではエンタープライズサーチを使いたいというニーズが高まっていながらも、実際には導入まで踏み切れていない企業は多いのではないだろうか。

 全社レベルでの導入では、部門間の調整に手間取りなかなか具体化しなかったり、また部門レベルでの導入の場合は、ソフトウェアのライセンス費用に加えてハードウェアや導入作業の費用なども掛かるため、予算上の都合から断念せざるを得ないといった現状がある。さらに、部門内でエンタープライズサーチシステムを運用できるのだろうかという不安感も、導入を阻む一因となっている。

 こうした状況を打破すべく、アクセラテクノロジは企業の部門内でのエンタープライズサーチ導入を促進するためのキャンペーンとして、30社限定の特別パッケージ「Accela BizSearchオールインワン」の提供を開始した。このパッケージは、高性能・高信頼のエンタープライズサーチ製品「Accela BizSearch」(アクセラ ビズサーチ)に、同ソフトウェアの導入作業と初年度保守費用をセットにしたものだ。これにより、通常の導入に掛かるコストの半分以下で、しかも最短で2週間という短期間で部門規模のエンタープライズサーチをサービスインすることができるという。また、価格は定額なので、想定外のライセンス費用や構築費用が発生する心配もない。

 これまで、部門内でエンタープライズサーチを活用したくても、なかなか実現できなかったユーザーの目には、Accela BizSearchオールインワンは非常に魅力的なソリューションに映るだろう。以降で、その詳細について見ていこう。

提供:アクセラテクノロジ株式会社

提供:アクセラテクノロジ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部