Loading
2009年12月01日 00時00分 UPDATE
PR

iPhoneや携帯でビジネスセキュリティを実現する「CACHATTO」顧客満足度93%のモバイルソリューションとは

iPhoneや携帯電話から社内のメールやスケジュールを気軽に確認できるシステムを導入すると社員の生産性は向上する。しかし、情報漏えい対策や管理者の運用負荷、実用性など、その導入を妨げる課題も存在する。

[ITmedia]

 情報漏えい対策の一環で、ノートPCの持ち出しや、iPhoneや携帯電話へのデータ転送を禁止している企業は少なくない。だが、業務効率を考えたとき、外出先でメールやスケジュールを確認できないのは「業務効率の低下」につながる。経済状況が低迷する今だからこそ、顧客からの問い合わせや依頼にできるだけ早く対応したい。メールの確認が遅れたためにビジネス機会を逃がすことは、誰もが避けたいリスクである。加えて、外出先から訪問後すぐにメールチェックすれば直帰できたところを帰社した場合、そこに掛かる交通費と残業代も積もり積もれば山となる。例えば、1日1時間の上乗せでも1カ月で20時間近くになる。コスト削減が叫ばれる中で、こうした無駄は排除したい。

 これらのメリットがありながらモバイルソリューションの導入を思いとどまらせる足かせが3つ存在する。それが「セキュリティ」「安定稼働」「機能性」だ。これらの課題を解決し、「顧客満足度93%」を誇る製品がある。その課題解決の方法と高い満足度の理由について検証していこう。

 また、後述のトライアルキャンペーンを利用することで、実際に自社環境でiPhoneや携帯電話から社内システムを利用し、製品の実力を試すことも可能だ。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報は、情報提供元である「株式会社いいじゃんネット」に収集される
  • 「株式会社いいじゃんネット」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「株式会社いいじゃんネット」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:株式会社いいじゃんネット

提供:株式会社いいじゃんネット
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部