Loading
2009年12月25日 00時00分 UPDATE
PR

企業の成長を止めない分析環境の作り方「分析」を企業に根付かせるためのIT基盤

「分析」という言葉が生み出す誤解が企業の成長を止めている。日々行っているAccessやExcelの作業をもう一度見つめ直せば、自社に根付く分析基盤が見えてくる。

[ITmedia]

 企業の分析に対するニーズは高まっている。特に景気の浮き沈みをはじめ、大きくビジネス環境が変化する昨今、企業が生き残っていくためにその環境の整備が早急に求められている。しかし経営者やユーザー部門からそんな声が上がってきたとしても、「何から手を付ければいいか分からない」というIT部門は多いのではないだろうか。

 ここで少し考えてほしい。例えば、毎週月曜日の朝、担当社員が一生懸命Excelで先週のリポートを作成し、メールで担当者に配布している……。そんな企業は多いだろう。SAS Institute Japan ビジネス開発本部 プラットフォームビジネス開発部長の池本洋信氏は、「その作業をもう一度見つめ直すことで、分析のために必要なIT基盤の形が見えてきます」と指摘する。


TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報は、情報提供元である「SAS Institute Japan株式会社」に収集される
  • 「SAS Institute Japan株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「SAS Institute Japan株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:SAS Institute Japan株式会社

提供:SAS Institute Japan株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部