Loading
2011年02月28日 00時00分 UPDATE
PR

ビジネス状況に合わせて選ぶ基幹系システムとBI安価に始めるForce.com基幹系アプリと「見せる化」の融合

Force.comプラットフォーム上の基幹業務アプリケーションとオンプレミス型「見せる化」ソリューション。ビジネス状況に合った最適なシステム構築のヒントとなるソリューションを紹介する。

[ITmedia]

 「できるだけ安く・早く」、そんなユーザー企業のニーズに伴って、情報系システムのクラウド化はまたたく間に広がった。その広がりをセールスフォース・ドットコムのSaaS(Software as a Service)型CRM「Salesforce CRM」とクラウド基盤「Force.com」がけん引していることに異論はないだろう。

 一方で、情報系システム分野で昨今特に叫ばれているキーワードがある。それは、自社で日々蓄積しているデータを「見せる化」することで、意思決定の確実性と迅速性を高める「ビジネスインテリジェンス(BI)」である。刻々と移り変わる経済状況と、予期せぬ環境変化に左右されない強固な企業を目指すために、今すぐに検討すべき課題といえるだろう。

 しかし、データ分析には基幹系システムのデータ活用も必要になってくる。「まずは情報系システムをクラウドで導入したが、基幹系システムをクラウドで利用することをためらっている」。スピード感を持ってクラウドでシステム導入を実施した結果、陥った悩みといえる。

 「基幹系システムにも提供形態を選べる自由度と、BI環境を手軽に実現できる製品を」。日々刻々と変化する取引業務を、自社内だけでなく顧客、取引先とクラウドでつなぎ、クラウド上で発生した実績データをオンプレミスへ連携し、BIを使って統合的な見せる化環境を安価に構築する。そうしたコンセプトで設計された製品がある。

TechTarget会員限定記事の続きがご覧になれます。次のアンケートに答えてお進みください。

Q1. 記事に関連したシステム導入の予定があれば、時期をお知らせください(必須)


Q2. 今回の記事は、どのような目的で読まれますか(必須)






個人情報の取り扱いに関して

閲覧に際して、以下の事項に同意されたものと見なします。

  • 個人情報は、情報提供元である「グロービア インターナショナル株式会社」に収集される
  • 「グロービア インターナショナル株式会社」からの電子メール、電話、送付物による情報提供サービスを受け取る

個人情報は「グロービア インターナショナル株式会社」の プライバシーポリシー 下で適切に取り扱われます。


提供:グロービア インターナショナル株式会社

提供:グロービア インターナショナル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTarget編集部