Loading
2014年10月20日 10時00分 UPDATE
PR

SQL Server 2005もサポート終了目前!データベースの課題を解決する「SQL Server」アップグレード指南

サポート終了が迫るのはWindows Server 2003だけではない。SQL Server 2005も2016年4月に延長サポートが終了するのだ。サーバとデータベースを効率よくアップグレードするにはどうすればいいのだろうか。

[ITmedia]

 周知の通り、日本マイクロソフトが10年以上にわたって提供してきた「Windows Server 2003」の延長サポートが2015年7月15日に終了する。また、全てのIT担当者が知っておきたい事実として、「Microsoft SQL Server 2005」の延長サポートも、2016年4月12日に終了するということがある。

 Windows Server 2003のサポート切れは、多くのメディアでも紹介されているため、既に移行計画を練っていることと思われる。しかしながら、特にデータベースとサーバの担当者が異なる場合などには、SQL Server 2005については未計画ということもあるのではないだろうか。当然のことながら、Windows Server 2003の刷新に併せて、SQL Server 2005のマイグレーションも実施した方が効率的である。

 今回は、SQL Server 2005のアップグレードに関して、スペシャリストの対談で移行のポイントを明らかにする。

提供:日本マイクロソフト株式会社

提供:日本マイクロソフト株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部