Loading
2016年06月29日 22時03分 UPDATE
PR

日本アイ・ビー・エム株式会社提供WebキャストFinTechを支える「APIエコノミー」と「ブロックチェーン」とは

新しい業界への参入や、既存業界でのさらなるサービス価値向上のために、金融とITの融合、いわゆる「FinTech」が大きな注目を集めている。そのFinTechサービスの真価を発揮するための「APIエコノミー」と「ブロックチェーン」について詳しく解説する。

[ITmedia]

 モバイルやクラウド、ビッグデータといった新しいITの潮流が、ビジネスモデルの全く異なる競合の市場参入を招いている。こうした新しい業界への参入や、既存業界でのさらなるサービス価値を高めるために、金融(Finance)とIT(Technology)の融合、いわゆる「FinTech」が大きな注目を集めるようになった。

 しかし、FinTechサービスがその真価を発揮するためには、コアサービスを有する企業がAPIを公開し、それを他の企業や第三者である開発者が利用して、新たなビジネスを創り出す「APIエコノミー」の流れが必要だ。GoogleやAmazon.comといった先進企業はいち早くAPIを公開し、それを利用した企業の急成長を促している。

 本コンテンツは、2016年5月に開催された東洋経済新報社主催イベント「FinTech Day」のブレイクアウトセッション「FinTechを支え、価値を高める『APIエコノミー』と『ブロックチェーン』とは」を収録したものだ。「APIエコノミー」の価値と実現方法、さらにFinTechにおいて重要な位置付けとなった「ブロックチェーン」について詳しく紹介している。

IBM Cloud Online Seminar

 「IBM Cloud Online Seminar」は、いつでもどこでもIBMのクラウド分野に関するWebセミナーを視聴できるポータルサイトです。IBMのクラウド戦略、顧客事例、チュートリアルなど、皆さまの業務や興味に合わせた豊富なWebセミナーを用意しています。

 現在は「注目コンテンツ」として、「FinTechを支え、価値を高める『APIエコノミー』と『ブロックチェーン』とは」を掲載中です。今後も順次新しいセミナーを公開していく予定ですので、ぜひご視聴ください。


ALT

★TechTargetジャパン メンバーシップにログインした状態で以下のアンケートにご回答の上、[次へ]ボタンをクリックすると、「IBM Cloud Online Seminar」への登録が完了します。ログインの上、エントランス上の「注目コンテンツ」より、「FinTechを支え、価値を高める『APIエコノミー』と『ブロックチェーン』とは」をご覧いただけます。


提供:日本アイ・ビー・エム株式会社