Loading
2017年04月03日 10時00分 UPDATE
PR

ポイントはストレージキャパシティーの拡張性「知っているつもり」のハイパーコンバージドインフラについてこっそりおさらい

ハイパーコンバージドインフラ(HCI)への注目度が高まっているが、従来製品との違いは? 本記事では今後主流となり得るHCIの特徴やメリットを“こっそり”説明する。

[TechTargetジャパン]

 現在、企業の中で最も注目を集めるITインフラ製品である「ハイパーコンバージドインフラ(HCI)」。HCIは、「サーバやストレージ、ネットワークなどのシステムコンポーネントを一体にして提供するアプライアンス型製品」と説明されるケースが多いが、では、従来の「コンバージドインフラ」などのアプライアンス型製品とどう異なり、ユーザー企業にどのようなメリットを提供できるのか。

 本コンテンツでは、HCIのキモともいえるストレージ管理に注目。従来製品のストレージ管理と比較することで、HCIの技術的特徴やビジネスへのメリットを説明する。

Dell EMC PowerEdge R430

インテル® Xeon® プロセッサー搭載。2ソケット1Uラックサーバのエントリーモデル。2ソケットによる最高パフォーマンスで、HPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)、Web技術、インフラのスケールアウトに対応。
提供:デル株式会社

提供:デル株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部