Loading
2017年08月31日 10時00分 UPDATE
PR

急成長するIoT/M2M市場IoT時代の製造業に必要なインフラの条件とは?

モノのインターネット(IoT)をはじめとする技術の発展によって「第4次産業革命」が起きようとしている。製造業のビジネスをIoTで強化するには何が必要なのか。

[ITmedia]

 モノのインターネット(IoT)、ビッグデータ、人工知能(AI)といった先進技術の発展によって、いわゆる「第4次産業革命」が起きようとしている。製造業を中心に、多くの事業者がこれらの技術へ真剣に取り組み、新しい価値を生み出しつつあるためだ。

 特にIoTは、製造業にとって大きな意味を持つ。製造業では従来、工業機器などにセンサーを取り付け、効率化を推進してきた。加えて製品をIoT化することで、単純な“モノ売り”から“コト売り”、つまりサービス化による収益構造・ビジネスモデルの転換を図るものとして期待されている。

 最先端のIoTでは、具体的にどのような価値を生み出せるのだろうか。先進事例を紹介するセミナー「MONOist IoT Forum in 名古屋――先進企業の事例からひもとく製造業『第4次産業革命』の今――」が2017年7月20日に名古屋市で開催された。本稿ではKDDIのビジネスIoT推進本部ビジネスIoT企画部長である原田圭悟氏の講演内容から、製造業のビジネスをIoTで強化するヒントを紹介しよう。

提供:KDDI株式会社

提供:KDDI株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechTargetジャパン編集部