2005年12月08日 10時10分 公開
特集/連載

社内ユーザーとIT幹部の間に横たわる危険な溝Column

ITプロジェクト成功の鍵は、社内エンドユーザーのプロジェクトへの参加であり、IT部門のコミュニケーションとフォローアップが必要だ。

[TechTarget]

 フォレスター・リサーチの調査では、企業システムのエンドユーザーのほぼ半数は、自分たちの経営者はIT構想をサポートするという点に関して落第だと考えている。一方、この嘆かわしい評価に同意するIT幹部はわずか20%だった。

 非IT部門の従業員たちは、ITプロジェクトが多数の部門の意見を反映してスタートしても、結局、技術屋たちが独断でプロジェクトを進めてしまうと考えており、それが多くの企業で混乱、無関心、悲観主義といった状況を招いているようだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...