2005年12月08日 10時10分 UPDATE
特集/連載

Column社内ユーザーとIT幹部の間に横たわる危険な溝

ITプロジェクト成功の鍵は、社内エンドユーザーのプロジェクトへの参加であり、IT部門のコミュニケーションとフォローアップが必要だ。

[TechTarget]

 フォレスター・リサーチの調査では、企業システムのエンドユーザーのほぼ半数は、自分たちの経営者はIT構想をサポートするという点に関して落第だと考えている。一方、この嘆かわしい評価に同意するIT幹部はわずか20%だった。

 非IT部門の従業員たちは、ITプロジェクトが多数の部門の意見を反映してスタートしても、結局、技術屋たちが独断でプロジェクトを進めてしまうと考えており、それが多くの企業で混乱、無関心、悲観主義といった状況を招いているようだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...