ユーザーのストレスを無視したプロジェクトは失敗するColumn

プロジェクトが失敗する原因の1つとして、変化や業務の中断がユーザーに大きなストレスを与えることが挙げられる。

2006年02月02日 09時16分 公開
[TechTarget]

 筆者はこの半年の間に、2人のCIOから販売、注文処理、顧客サービスなどに関連した5つのプロジェクトが失敗した原因の分析を依頼された。プロジェクトマネジャーたちにインタビューをして明らかになったのは、5つのプロジェクトのうち4つは開発の最終段階までほぼ順調に進行していたということだ。しかしこれらのプロジェクトが、ユーザーによるテスト、ユーザーのトレーニング、配備というサイクルに入ったところで問題が発生した。結局、3つのプロジェクトが配備の前に中止になり、2つのプロジェクトが運用段階に入ってから3カ月後に中止された。これらのプロジェクトの開発経緯を詳細に分析した結果、ユーザーに大きなストレスを与えたことが、失敗の最大原因であることが分かった。ユーザーが受けるストレスの程度は、次の5つの要因で決定される……

ITmedia マーケティング新着記事

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。

news026.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年7月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news136.jpg

「Vポイント」「Ponta」と連携したCTV向けターゲティング広告配信と購買分析 マイクロアドが提供開始
マイクロアドは、VポイントおよびびPontaと連携したCTV向けのターゲティング広告配信を開...