SOA環境に欠かせない「データマッピング」とは?Column

手作業でのマッピング作業では把握し切れないほど複雑化した企業のシステム環境。こうした環境での複雑なアプリケーションやその関連コンポーネント間の関係を自動的に監視し、表示する「データマッピング」について解説する。

2006年02月27日 10時47分 公開
[TechTarget]

 サービス指向アーキテクチャ(SOA)によってITリソースの柔軟性は高まったものの、一方で大量の複合アプリケーションが生み出された。また、サーバクラスタにより、1つのアプリケーションの提供に使用するサーバの台数が増え、仮想マシンのプロビジョニングにより、ハードウェアの境界ははっきりしなくなってきている。

 こうした環境での複雑なアプリケーションやその関連コンポーネント間の関係を自動的に監視し、表示するのがデータマッピングツールだ。

 ここでは、データマッピングとはどういうものか、どんな提供ベンダーがあるのか、どう活用されており、そのメリットは何かを解説する。

ITmedia マーケティング新着記事

news172.png

WACULが「AIアナリストSEO」を大幅刷新 コンテンツ作成×外部対策×内部対策×CVR改善をワンストップで支援
月額30万円でAI技術を活用したコンテンツ制作、約4万サイトの支援データ、熟練コンサルタ...

news150.jpg

SFAツール「Kairos3 Sales」にモバイルアプリ版 訪問営業の生産性向上へ
モバイルアプリ上で、リアルタイムで営業活動の確認・記録が可能になる。

news026.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年7月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。