2006年04月20日 09時33分 公開
特集/連載

バイオメトリクスはスピードも重要――ベライゾンのセキュリティ責任者Interview

ベライゾンのデータセンターのセキュリティ責任者は、重要なのは物理的に保護することよりも、従業員のチェックや監査証跡だという。

[TechTarget]

 米国防総省の元防諜担当捜査官、JP・キャラハン氏は現在、米ベライゾン・ビジネス(ベライゾンのデータセンターホスティング部門)のデータセンターのセキュリティ責任者を務める。キャラハン氏の風貌はCIAのスパイというより、どちらかといえばコメディアンのようだが、同氏は四六時中、データセンターのセキュリティに対する警戒を怠らない。キャラハン氏にセキュリティの問題点やバイオメトリクスについて話を聞いた。

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...