2006年11月27日 00時00分 公開
PR

シンクライアントソリューション「Sun Ray Security Solution」デスクトップ環境の100%ウイルスフリーと5億円のコスト削減を同時に実現

ユーザーが利用する端末には一切のデータを持たせない「シンクライアント」が情報漏えい対策ツールとして注目を集めている。特にサン・マイクロシステムズの「Sun Ray」は、汎用OSを持たない端末であるため、100%ウイルスフリーを誇る端末だ。

[TechTarget]

 簡単に使えて業務に支障がないことと、強固なセキュリティの両立が求められている。使いづらいシステムはエンドユーザーに敬遠されて実効性を失いがちになるが、野放しに近い手軽な運用では安全性が確保できない。堅牢なシステムとユーザビリティを両立させることが、セキュリティソリューションの大きな課題だ。

 さらにTCOの削減は企業にとって常に取り組まなければならない大きな課題として存在する。使いやすさ、強固なセキュリティ、TCOの削減、このすべてを同時に実現できることが、セキュリティソリューションの理想形と言えるだろう。

 サン・マイクロシステムズが提案するシンクライアントソリューション「Sun Ray Security Solution」は、実際にサン・マイクロシステムズで導入したことで、シンクライアントソリューションによるセキュアな環境の実現と、それに伴うフリーアドレス化の実施により、日本法人のみで5億円のコスト削減という、大きな効果が得られている。

 Sun Ray Security Solutionがどのように強固なセキュリティとコスト削減を実現したのかを見てみよう。