ウェブエックス、SaaSモデルの企業向けWebコラボレーション製品を発売NEWS

ウェブエックス コミュニケーションズ・ジャパンは、米WebEx社が提供する企業向けWebコラボレーション製品群の日本語版の受注/提供を開始した。SaaSモデルによるオンデマンドで提供されるサービスとなっている。

2007年03月06日 21時19分 公開
[TechTarget]

 ウェブエックス コミュニケーションズ・ジャパンは3月6日、米WebEx社が提供する企業向けWebコラボレーション製品群の日本語版の受注/提供を開始したと発表した。この製品群は、Webを活用したコラボレーション(協同作業)やコミュニケーション向けにSaaSモデルによって提供されるサービスで、VoIPの同時通話数が7本に増加されたほか、使いやすさの向上など多くの機能強化がなされている。

 提供されるサービスは、オンライン会議用の「Meeting Center」、研修・トレーニング用の「Training Center」、営業支援用の「Sales Center」、オンラインイベント用の「Event Center」、リモートサポート用の「Support Center」の5つ。ユーザー側では標準的なブラウザとインターネット接続を準備すればすぐに使用でき、固定電話の併用も可能となっている。

ITmedia マーケティング新着記事

news094.png

夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消...

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...