2007年04月02日 21時33分 公開
ニュース

テルテン、サイトコンテンツを不正使用から守るサービスのβ版を配布NEWS

テルテンは、サイト上のテキスト、画像、動画などデジタルコンテンツを保護するソリューションのβ版配布を同日より開始した。

[TechTarget]

 テルテンは4月2日、インターネットサイト上のテキスト、画像、動画などデジタルコンテンツを不正使用から保護するソリューションのβ版配布を、同日より開始したと発表した。本サービスを利用することにより、Webページを閲覧する際にページの印刷、画像およびテキストの保存、ソースの表示、画面キャプチャ、クリップボードへのコピーなど、ページ閲覧以外の行為を防止できる。

 本サービスは、テルテンが2007年1月に発売した、サーバ単位でコンテンツの転用を防止するWebコンテンツ保護ソリューション「WebShell」の技術を応用したサービス。β版では、DRM機能(画像データなどの複製防止)サービスを無料で利用することができ、β版利用方法や製品に関する問い合せはサイト上で受け付けている。

 なお、ASP版の本格展開は5月を予定している。

ITmedia マーケティング新着記事

news088.jpg

Amazon最強伝説を検証する
「ITmedia マーケティング」では、気になるマーケティングトレンドをeBookにまとめて不定...

news041.jpg

TwitterとShopifyが提携 米国のマーケターが熱視線を送る“ソーシャルコマース”とは?
TwitterはShopifyとの提携により、米国においてEC機能を拡張する。

news103.jpg

脱Cookie時代にデジタル広告が取り戻すべきものとは?
インターネット黎明期からデジタル広告の市場創造に携わってきた著者が今、気象データの...