グレープシティ、セキュアな.NET Framework通信コンポーネントセットを発表NEWS

グレープシティは、.NET Frameworkネットワーク通信コンポーネントのセット「Secure iNetSuite 2.0J」を5月中旬より発売する。

2007年04月04日 17時47分 公開
[TechTarget]

 グレープシティは4月4日、.NET Frameworkネットワーク通信コンポーネントのセットである「Secure iNetSuite 2.0J」を5月中旬より発売すると発表した。本製品は、同時販売となる「Secure FTP 2.0J」、「Secure Mail 2.0J」に、すでに販売中の「SSL Sockets 1.0J」を加えたセット。Web、Windows双方のアプリケーションに利用可能で、サーバとの接続や受信コマンドの整合チェック処理など、さまざまな通信処理をカプセル化したオブジェクトで提供する。

 本製品の導入により、企業はFTPやSMTP、POPといった各種プロトコルやソケット通信を少ない工数で実装することが可能になるという。また、本バージョンではSSLに対応してセキュリティを強化したほか、同期型と非同期型の双方の動作をサポートした。Visual Studio .NETのデザイン画面上でサーバとの接続テストを行うダイアログも提供される。Windows Vistaでの開発もサポートした。価格はパッケージ版が13万8600円(本体価格13万2000円)、ダウンロード版が12万4950円(本体価格11万9000円)。

ITmedia マーケティング新着記事

news105.jpg

Netflixの広告付きプランが会員数34%増 成長ドライバーになるための次のステップは?
Netflixはストリーミング戦略を進化させる一方、2022年に広告付きプランを立ち上げた広告...

news094.png

夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消...

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...