2007年05月14日 21時04分 公開
ニュース

メールからの情報漏えいを防止するアプライアンス製品に新モデルNEWS

オレンジソフトは5月14日、メールからの情報漏えいを防止するメール暗号化アプライアンス製品「BRODIAEA safeAttach」の新モデルを、6月より販売を開始すると発表した。

[TechTarget]

 オレンジソフトは5月14日、メールの添付ファイルの暗号化をメールサーバ側で行うことにより情報漏えいを防止するメールゲートウェイアプライアンス製品「BRODIAEA safeAttach」の新モデル「BRSA-02」の販売を、6月より開始すると発表した。

 BRODIAEA safeAttachは、メールの添付ファイルの暗号化処理を自動で行うことにより、「顧客名簿をメールで送る」「見積書をメールで送る」など、これまでセキュリティ上、タブーとされてきた重要ファイルのメール添付を可能にしてくれる製品だ。暗号化されたデータを開くためのパスワードは、元メールの送信から一定時間遅れて送信されるため、通知前のキャンセルも可能。メールサーバ側で暗号化するため、Webメール、グループウェアなど、メーラーの種類を選ばない。

 従来のラック型モデルに加えて、タワー型の筐体を採用した新モデル「BRSA-02T」も同時に販売を開始する。価格は「BRSA-02」「BRSA-02T」ともに150万円となおり、使用するユーザー数に制限はない。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、さらにITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news131.jpg

星野リゾートの「市場との対話の仕組み」とは?
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大という大ピンチに観光・宿泊業が生き残る鍵と...

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。