2007年05月29日 17時10分 公開
ニュース

HDE、100社限定で無償メールセキュリティASPサービスのβ版を提供NEWS

HDEが、法人向けのメールセキュリティASPサービス「HDEメールセキュリティASPサービス」β版の提供を開始する。プログラムの不具合や操作性をチェックしサービスレベルの向上を図るため、100社に無償で提供する。

[TechTarget]

 HDEは5月29日、法人向けのメールセキュリティASPサービス「HDEメールセキュリティASPサービス」β版の提供を5月31日より開始すると発表した。本サービスは、企業に求められる「迷惑メール対策」や「ウイルスチェック」などのメールセキュリティ対策を、牢固なデータセンターのインフラを利用して同社が一括で提供する。メールごとにRBL、SURBLによるスパム検査を行う「迷惑メールブロック」、送受信メールに対してゲートウェイ型のウイルスチェックを行う「ウイルスチェックサービス」の機能が提供される。

 ASP形式で提供されるため、ユーザー側でサーバやOSなどを準備する必要がなく、自社にセキュリティソリューションを構築する場合に比べ導入費用や期間、運用コスト、維持管理コストを削減することが可能となる。また、本ベータサービスは100社に無償で提供され、これによりプログラムの不具合や操作性をチェックすることでサービスレベルの向上を図り、2007年10月をめどに有償化サービスとしてリリースする予定としている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、さらにITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news139.jpg

「TikTok For Business」誕生 中小企業支援やクリエイターとのマッチングで新展開も
TikTokでブランドの声を広げるための新しいプラットフォーム「TikTok For Business」が誕...

news066.jpg

「鬼滅」「あつ森」「恋つづ」他 10代男女が選ぶ2020年上半期流行ったもの――Simejiランキング
おなじみの「Simejiランキング」では、新型コロナウイルスやステイホームに影響を受けた...

news148.jpg

コロナ禍で「たすけあいの意識」が高まったと回答した人が66.9%――こくみん共済 coop調査
コロナ禍の意外な効用? 人と人との「たすけあい」の気持ちが強くなっているという調査...