2007年06月01日 19時06分 UPDATE
ニュース

NEWSOBC、内部統制支援文書化ツールを拡充販売

OBCが、「奉行内部統制支援ソリューションフレームワーク」に内部統制文書化支援ツール「奉行DOCUMENT Pack iGrafx Edition」を追加する。プロセス対策のために開発された中堅企業を中心とした企業向けITツールとなっている。

[TechTarget]

 オービックビジネスコンサルタント(OBC)は6月1日、企業の内部統制に必要なITツール「奉行内部統制支援ソリューションフレームワーク」に、新たな内部統制文書化支援ツール「奉行DOCUMENT Pack iGrafx Edition」を追加し、7月中旬から販売を開始すると発表した。本製品は、企業の内部統制における整備、構築ステップを6種類のプロセスに明確化し、プロセスごとに必要なITツールを提供するもの。

 奉行DOCUMENT Pack iGrafx Editionは、内部統制構築ステップの文書化プロセス対策のために開発された、中堅企業を中心とした企業層向けITツール。「内部統制文書作成ツール」と「内部統制サンプル文書」をパック化することで、サンプルを活用して文書化作業量を低減し、企業の内部統制構築の手助けとなる。同社では本年1月に「奉行DOCUMENT Pack」を発売しており、今回の新製品は内部統制サンプル文書の内容をブラッシュアップして提供される。価格はスターターシングルライセンスで45万円(税抜)から。また、企業の内部統制対策担当者向けに「奉行内部統制支援ソリューションセミナー」を東京、大阪、名古屋で6月中に開催する。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...