EDSジャパン、都内の施設を利用したデータセンター・サービス提供開始NEWS

世界各国のサービス拠点と連携したフルラインのインフラサービスを提供

2007年06月29日 19時35分 公開
[TechTarget]

 EDSジャパンは6月29日、東京都江東区にある同社のデータセンター施設を利用した「データセンター・サービス」を開始すると発表した。これまで同社が提供してきたワークプレイスサービスや、ネットワーキングサービス、セキュリティコンサルティングサービスなどにデータセンター・サービスを加えることにより、フルラインのインフラストラクチャサービスを提供するという。また、EDSの世界各国のサービス拠点と連携することで、グローバルなサービス提供を実現。徹底したセキュリティ対策のほか、ITILに準拠したサービス管理体制、事業継続計画(BCP)やIT災害復興計画(DRP)の支援、ストレージの拡張サービスなどを提供する。

 同社では本サービスで「コロケーション・サービス」を皮切りに、今後、ITインフラストラクチャの運用監視や障害対応、サーバとネットワークの運用などをリモートで実施する「マネージド・サービス」、ストレージやユーティリティを含み、必要なサービスを必要に応じて利用できる「ホスティング・サービス」を展開する予定。また、データやサーバの統合化、多様なインフラストラクチャの標準化、監視と管理の自動化、サーバやストレージの仮想化、従量課金を採用したオンデマンド方式での有用化などによって、さらなるコスト削減と運用の効率化を目指す「データセンター・モダナイゼーション・サービス(DCMOD)」提供に向け、グローバルリソースを投入していくとしている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news083.jpg

マーケターは「脱TikTok」を決断すべき? 鍵を握るのはトランプ氏
米国におけるTikTok売却または禁止が議会で可決されたことを受け、このプラットフォーム...

news034.png

「ECプラットフォーム」売れ筋TOP10(2024年7月)
今週は、ECプラットフォーム製品(ECサイト構築ツール)の国内売れ筋TOP10を紹介します。

news002.jpg

ロシアのbotファームがXを標的に虚偽情報を拡散 どうしてこうなった?
ロシアによる生成AIとソーシャルメディアを使った世論操作が活発化している。標的とされ...