2007年08月08日 23時39分 公開
ニュース

アルバとアイ・ティ・フロンティア、企業コンプライアンスのIT支援で協業NEWS

両社の製品とサービスにより、企業における無線/有線LANアクセスおよびリモート・アクセスのセキュリティを強化

[TechTarget]

 アルバとアイ・ティ・フロンティアは8月8日、協業により企業における無線/有線LANアクセスおよびリモートアクセスのセキュリティ対策ソリューションを提供すると発表した。これはアルバのモビリティネットワーク製品「Aruba Mobility Controller」「Aruba AP」とアイ・ティ・フロンティアのコンサルティング/システムインテグレーションサービスを組み合わせたもの。

 アルバのモビリティシステムは、モジュラー型のコントローラ、無線ソフトウェア、アクセスポイントおよびRFモニタ機能で構成されており、企業における無線通信環境の構築と集中管理を可能にする。コントローラはステートフルファイアウォールを備え、ユーザー単位での一元的なセキュリティポリシー設定とアクセス制御を可能にしている。一方、アイ・ティ・フロンティアは顧客企業の内部統制・IT統制を幅広く支援しており、特に内部統制レベルの診断、リスク分析から業務プロセスの可視化、コントロールのIT化など、内部統制関連業務をトータルにサポートしている。

 両社は今回の協業により、アプリケーションとネットワークの一元的なセキュリティを提供することで、顧客企業の内部統制とコンプライアンス支援をより一層強化するとしている。今後は共同セミナーやイベント、共同マーケティングを通して各種ソリューションを提供していく。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...