ディー・ワークス、SaaS型携帯サイト専用のアクセス解析サービスを強化NEWS

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイの公式・勝手サイトのアクセス状況をさまざまな角度から解析するSaaS型サービスに、広告効果の検証を強化

2007年08月13日 19時50分 公開
[TechTarget]

 ディー・ワークスは8月13日、携帯サイト専用のアクセス解析サービスの新バージョン「wellout 2007-summer バージョン」の提供を同日より開始した。「wellout」はiモード、EZweb、Yahoo!ケータイの公式・勝手サイトのアクセス状況を解析する、SaaS型のサービス。新バージョンでは、モバイルリスティング広告への対応を強化し、これまで以上に広告効果が詳細に検証できるよう設計されているという。

 モバイルリスティング広告の出稿キーワードごとに、検索キーワードおよび検索元サイトからの流入・コンバージョン測定ができるほか、自然来訪からのコンバージョン測定も可能なため、モバイルSEOを行うためのより詳細なレポート提供を実現するとしている。また、Google AdWords API接続時にこれまで提供されていた利用金額、インプレッション数、クリック数の表示に加え、平均掲載順位を表示できるようになった。さらには、効果測定レポートの構造をGoogle AdWords、Overtureのレポート形式に準じた形式に変更するとともに、効果測定全体でコンバージョンページを6個まで指定可能となっている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news105.jpg

Netflixの広告付きプランが会員数34%増 成長ドライバーになるための次のステップは?
Netflixはストリーミング戦略を進化させる一方、2022年に広告付きプランを立ち上げた広告...

news094.png

夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消...

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...