2007年08月13日 19時50分 UPDATE
ニュース

NEWSディー・ワークス、SaaS型携帯サイト専用のアクセス解析サービスを強化

iモード、EZweb、Yahoo!ケータイの公式・勝手サイトのアクセス状況をさまざまな角度から解析するSaaS型サービスに、広告効果の検証を強化

[TechTarget]

 ディー・ワークスは8月13日、携帯サイト専用のアクセス解析サービスの新バージョン「wellout 2007-summer バージョン」の提供を同日より開始した。「wellout」はiモード、EZweb、Yahoo!ケータイの公式・勝手サイトのアクセス状況を解析する、SaaS型のサービス。新バージョンでは、モバイルリスティング広告への対応を強化し、これまで以上に広告効果が詳細に検証できるよう設計されているという。

 モバイルリスティング広告の出稿キーワードごとに、検索キーワードおよび検索元サイトからの流入・コンバージョン測定ができるほか、自然来訪からのコンバージョン測定も可能なため、モバイルSEOを行うためのより詳細なレポート提供を実現するとしている。また、Google AdWords API接続時にこれまで提供されていた利用金額、インプレッション数、クリック数の表示に加え、平均掲載順位を表示できるようになった。さらには、効果測定レポートの構造をGoogle AdWords、Overtureのレポート形式に準じた形式に変更するとともに、効果測定全体でコンバージョンページを6個まで指定可能となっている。

TechTargetジャパンへのご登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録を行うことで、300点以上の技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、ITmediaや@ITの特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます。会員登録(無料)はこちらから


ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...