2007年08月27日 19時17分 公開
ニュース

ゼンド・ジャパン、「Zend Core for PowerGres on Windows」を発表NEWS

ゼンドの「Zend Core」とSRA OSSの「PowerGres on Windows」を組み合わせた、Webシステム開発環境を構築するためのツール

[TechTarget]

 ゼンド・ジャパンとSRA OSS 日本支社は8月27日、「Zend Core for PowerGres on Windows」を9月3日より発売すると発表した。本製品はゼンドの「Zend Core」とSRA OSSの「PowerGres on Windows」を組み合わせたWebシステム開発環境構築ツール。WindowsでWebシステム開発を行う技術者のために、Apache、PHP、PowerGresを一括インストールし、すぐにシステム開発に入れる環境を提供する。また開発者支援として技術サポートを年間契約で提供する。

 「本番環境はLinux、開発環境はWindows」というケースでは、開発者がWindows環境で開発環境を構築するのに煩雑な設定作業が多く、開発効率の低下を招く一因でもあった。本製品の導入によって、Windows環境でLAPP(Linux、Apache、PostgreSQL、PHP)開発を行う開発者のシステム構築の負担を軽減し、技術サポートにより開発効率を向上できるとしている。価格は5万2500円(年間)で、ソフトウェアのインストール、設定、使い方(マニュアルレベル)のサポートをメールで提供する。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...