2007年08月29日 18時06分 公開
ニュース

ジャストシステムとライトアップ、SNSとエンタープライズサーチを融合提供NEWS

協業の第1弾として、SNS内とファイルサーバ内を横断的に検索できる「astal with ConceptBase」を発売

[TechTarget]

 ジャストシステムとライトアップは8月28日、社内向けSNS分野での協業を発表した。協業の第1弾として、ライトアップが開発した法人向けSNSシステム「astal」と、ジャストシステムのエンタープライズサーチ「ConceptBase V」を組み合わせた「astal with ConceptBase」を発売した。価格は利用者が100人未満の場合で120万円から、100人以上の場合で298万円(ともに税別)から。両社は、発売後1年間で60社への導入を目指すとしている。

 astalは1サーバで30万人まで登録可能なSNSシステム。企業内のさまざまなシステムやデータベースとの連動が可能となっている。astalにConceptBase Vの機能が加わることで、SNS上で書かれた多数の記事やコメントの中から意図する情報を検索抽出することができ、社内の情報活用を促進するとしている。

 気になるキーワードからSNS内の記事とファイルサーバを横断的に検索し、興味を持った記事やファイルの内容をそのまま検索クエリーとして類似の記事を検索できるほか、検索結果から社内の誰がその話題について詳しいのかという「Know-Who(ノーフー)」を調べることも可能。両社は今後、本製品のマーケティング活動を共同で進めるとともに、イントラネット、グループウェア、文書管理システムなどとの連携機能の強化を図るとしている。

ITmedia マーケティング新着記事

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...