アシアル、社内システムにPDF作成機能を組み込むアプライアンスサーバを発売NEWS

インターネット上のWebページやHTMLファイルをPDF文書に変換するWebサービス「HTML2PDF.BIZ」に、イントラネットからの利用を可能にするアプライアンスサーバ版を追加

2007年08月31日 19時52分 公開
[TechTarget]

 アシアルは8月31日、社内システムにPDF作成機能を組み込む「HTML2PDF.BIZ アプライアンスサーバ」を同日より販売開始したと発表した。

 HTML2PDF.BIZは、WebページやHTMLファイルをPDF文書に変換するWebサービス。サーバ上でPDFを作成するため、クライアントPCにソフトウェアをインストールすることなくWebブラウザから利用でき、パスワードによる使用者権限設定や暗号化による安全なPDF化にも対応。また、APIを利用したPDF作成機能も実装しているため、開発中および既存のWebシステムにPDF作成機能を組み込むことが可能だ。今回販売を開始したアプライアンスサーバ版は、社内イントラネットでの利用や大量にPDFを作成する利用者が多い大手企業向け製品だという。

 ラインアップは、Web開発会社向けの「デベロップメント エディション」、一般企業向けの「プロフェッショナル エディション」を用意。デベロップ エディションはHTML2PDF.BIZの機能をAPIからのみ利用でき、PDFパスワード設定、印刷の可否、変更の可否などのPDFプロパティの設定が行える。プロフェッショナル エディションはWebブラウザ上で操作できる管理画面からHTML2PDF.BIZを利用でき、管理画面ではPDFに変換したいHTMLファイルの指定や、PDFパスワード設定、PDFプロパティの設定、ファイル管理などを行える。

ITmedia マーケティング新着記事

news094.png

夏休み予算は平均5万8561円 前年比微減の理由は?――インテージ調査
春闘での賃上げや定額減税実施にもかかわらず、2024年の夏休みは円安や物価高の影響で消...

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...