2007年09月04日 19時35分 公開
ニュース

ドラゴン・ネットワークスなど3社、内部統制文書自動作成ソフトを開発NEWS

工数のかかる内部統制文書化作業の効率を上げる「JSOXクイックドキュメント」を共同で企画・開発

[TechTarget]

 ドラゴン・ネットワークス、JMC、レビックグローバルの3社は9月4日、内部統制文書自動作成ツール「JSOXクイックドキュメント」の共同開発を発表、同日より販売を開始する。

 本製品は、内部統制文書自動作成ツールをインストールしたアプライアンスサーバと、内部統制実施のためのeラーニングによる教育コンテンツ・教材を合わせて提供。日本版SOX法により義務付けられる内部統制構築のための3点セット「業務記述書」「リスクコントロールマトリックス(RCM)」「業務フローチャート」を社内の担当者の能力に依存せずに作成できるという。

 アプライアンスサーバ本体のみの「JSOXクイックドキュメント サーバ スタンダード(180万円から)」、アプライアンスサーバ本体と年間サポート、eラーニングDVDおよびテキストがセットになった「JSOXクイックドキュメント サーバ プロ(285万円から)」、さらにコンサルティングサービスを加えた「JSOXクイックドキュメント サーバ スーパーバイザー(685万円から)」がラインアップされている。なお、9月27日からASPサービスも開始予定。

ITmedia マーケティング新着記事

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...