ウイングアークとゼンド・ジャパン、帳票ソリューション提供で協業NEWS

ゼンドのPHPアプリケーションサーバ「Zend Platform」上で、ウイングアークの帳票開発ツール「Super Visual Formade」による帳票出力を実現する帳票ソリューションを提供

2007年11月08日 20時07分 公開
[TechTarget]

 ウイングアーク テクノロジーズとゼンド・ジャパンは11月8日、帳票ソリューションの提供における協業を発表した。

 両社は今回の協業により、ゼンド・ジャパンのPHPアプリケーションサーバ「Zend Platform」とウイングアーク テクノロジーズの帳票開発ツール「Super Visual Formade」(SVF)の連携を実現。PHPによる開発生産性の高い帳票運用を提供することで、業務の効率化を支援するという。両製品の連携により、監視機能や大量出力、Webからのクライアント印刷など多様化する帳票ニーズに対応するとともに、導入を検討する企業に付加価値の高い帳票ソリューションを提供するとしている。

関連ホワイトペーパー

帳票 | PHP


ITmedia マーケティング新着記事

news028.jpg

これからのマーケティングに関する8つの予言(無料eBook)
激動するトレンドを正しく理解することはマーケティングで成功するための第一歩。今回の...

news109.jpg

フォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」のEFO(エントリーフォーム最適化)機能が正式版に
nocoはフォーム作成管理システム「ヘルプドッグ フォーム」において、β版として提供して...

news068.png

広報活動がうまくいっている企業はどのくらいある?――オズマピーアール調査
国内企業の広報担当者200人を対象に、企業広報活動の実態を調査しました。