2007年11月15日 18時22分 UPDATE
ニュース

NEWSソニックウォール、大規模ネットワーク向けUTMアプライアンス新製品群を発売

導入・管理が容易なUTMアプライアンス新製品群「SonicWALL Network Security Appliance E-Class」の国内での受注を12月中旬より開始

[TechTarget]

 ソニックウォールは11月15日、大規模ネットワーク向けUTMアプライアンス新製品群「SonicWALL Network Security Appliance E-Class(NSA E-Class)」の国内受注を12月中旬より開始すると発表した。

 本製品群は、1UラックサイズのUTMアプライアンス。新たに搭載したマルチコア・プロセッサによる高速DPI(ディープパケットインスペクション)により、大規模ネットワークにも対応するUTMを実現したという。また、「ソニックウォール・アプリケーション・ファイアウォール」を搭載。アプリケーションごとに細かいポリシー設定や柔軟なアクセス制御が可能なためデータ漏えいを防止し、トラフィックを的確に制御できるとしている。

 NSA E-Classのラインアップは、「NSA E5500(196万0000円)」「NSA 6500(274万4000円)」「NSA 7500(490万円)」の3機種が提供される。

swnsa.jpg SonicWALL Network Security Appliance E-Class

関連ホワイトペーパー

UTM | アプライアンス | セキュリティ対策


ITmedia マーケティング新着記事

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...

news019.jpg

「ラグビーワールドカップ2019」がおじさんの心を動かす――CCC調査
「ラグビーワールドカップ2019」が日本で開催されたことで日本人のラグビー愛にどう変化...

news044.jpg

誰のためのBI? 本当の「アナリティクスの民主化」って? マイクロストラテジー・ジャパン社長に聞く
「エンタープライズBI+セルフサービスBI」を掲げるMicroStrategy。同社日本法人社長に話...