2007年08月30日 05時00分 公開
特集/連載

UTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)Keywords

[TechTarget]

 UTM(Unified Threat Management:統合脅威管理)は、複数の脅威に対する防御機能を搭載した総合的なセキュリティ製品を指す。一般に、UTM製品にはファイアウォール、ウイルス対策ソフトウェア、コンテンツフィルタ、スパムフィルタなどが含まれている。UTMという用語は、調査会社のIDCが編み出したもの。UTMベンダーとしては、FortinetLok TechnologySecure Computing CorporationSymantecなどがある。

 UTMの主な利点としては、シンプルであること、配備と運用が容易であること、すべてのセキュリティ機能・プログラムを一度にアップデートできることなどが挙げられる。インターネット上の脅威の特質や種類が進化・複雑化するのに応じて、そのすべてに対応するようにUTM製品を修正することが可能だ。このため、システム管理者は長期にわたって複数のセキュリティプログラムのメンテナンスをしなくて済む。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...