2007年11月15日 18時26分 公開
ニュース

日本HP、「HP ProLiant」エントリーサーバに新世代機3機種を発売NEWS

シングルプロセッサ機にクアッドコア インテルXeonを搭載可能な高コストパフォーマンスモデル

[TechTarget]

 日本ヒューレット・パッカードは11月15日、x86サーバ「HP ProLiant」ファミリーの新製品として、1Pエントリーサーバの新世代機3機種を発表した。

 今回発表されたのは、小規模オフィスや部門ファイルサーバに向けのタワー型エントリーサーバ「HP ProLiant ML110 Generation 5」、Webサーバなどデータセンター利用向けのラックマウント型エントリーサーバ「HP ProLiant DL320 Generation 5p」、部門や支店のサーバなど、性能よりも管理性が重視される用途向けのタワー型エントリーサーバ「HP ProLiant ML310 Generation 5」の3機種。3機種はいずれもクアッドコア インテル Xeon プロセッサーを搭載可能。価格と出荷時期は以下を参照。

製品名 希望小売価格 出荷開始
HP ProLiant ML110 Generation 5 4万9560円から(税込み) 12月上旬
HP ProLiant DL320 Generation 5p 9万4500円から(税込み) 12月上旬
HP ProLiant ML310 Generation 5 10万9200円から(税込み) 12月上旬

 また、ミッドレンジサーバとして最新のクアッドコア インテル Xeonプロセッサー 5400番台を搭載したモデル6機種も合わせて発表。ラインアップは以下のとおり。

製品名 希望小売価格 出荷開始
HP ProLiant ML350 Generation 5 36万7500円から(税込み) 12月中旬
HP ProLiant ML370 Generation 5 47万4600円から(税込み) 12月中旬
HP ProLiant DL360 Generation 5 47万4600円から(税込み) 12月中旬
HP ProLiant DL380 Generation 5 49万5600円から(税込み) 12月中旬
HP ProLiant BL460c 53万7600円から(税込み) 12月中旬
HP ProLiant BL480c 103万7400円から(税込み) 12月中旬

 さらに、HP ProLiantのオプションとして「SUSE Linux Enterprise Serverサブスクリプション(24時間テクニカルサポート付)」およびソフトウェア「HP Server Migration Pack Universal Edition」も同時に発売する。

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

2020年上期インターネット広告市場動向と下期業種別出稿動向予測――サイバー・コミュニケーションズ調査
国内のデジタルマーケティング業界の関係者を対象にした、新型コロナ禍におけるインター...

news162.jpg

「ダークソーシャル」はユーザーの行動にどれだけ影響するか――ホットリンク調べ
DM(ダイレクトメッセージ)をきっかけとする消費者行動の実態とは。

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...