2007年11月22日 17時12分 公開
特集/連載

VPN(Virtual Private Network)Keywords

[TechTarget]

 VPN(Virtual Private Network)とは、インターネットなどの公衆通信インフラを利用し、企業ネットワークへのセキュアなアクセスを支店/支社あるいは個々のユーザーに提供するネットワークである。VPNと対照的なのが専用回線だ。専用回線は1社で占有できる高価なシステム。VPNの目的は、専用回線と同じ機能をはるかに低いコストで提供することにある。

 VPNは共有型公衆インフラを使用しながらも、セキュリティ手続きとL2TP(Layer Two Tunneling Protocol)などのトンネリングプロトコルによってプライバシーを維持する。これらのプロトコルは、データを送信側で暗号化して受信側で復号することにより、正しく暗号化されていないデータが侵入できない「トンネル」を通じてデータを送信する。データの暗号化だけでなく、送信側と受信側のネットワークアドレスも暗号化するなどのセキュリティ対策も講じられている。

ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...