2011年08月02日 20時00分 公開
ニュース

金融庁、企業開示課長が交代【IFRS】前監督局証券課長が就任

総務企画局企業開示課長に前監督局証券課長の栗田照久氏が就く。

[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 金融庁は8月2日付で、総務企画局企業開示課長に前監督局証券課長の栗田照久氏が就く人事を発令した。前開示課長の古澤知之氏は、総務企画局市場課長に就く。

 企業開示課はIFRSなどの会計基準、監査基準の整備や公認会計士制度の企画の他、有価証券報告書の審査、EDINETの整備などを行っている。古澤氏は2010年7月30日に企業開示課長に就任。在任期間は約1年だった。総務企画局では、開示担当の池田唯一氏が、8月2日付で総務企画局審議官(開示担当)に就任した。

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。