ニフティクラウドストレージが採用したパッケージ製品 GeminiNEWS

ニフティが9月に正式公開した「ニフティクラウドストレージ」は、Amazon S3準拠のAPIをベースにしたマルチテナント型クラウドストレージを採用している。

2011年12月06日 21時00分 公開
[TechTargetジャパン]

 ジェミナイ・モバイル・テクノロジーズ(以下、Gemini)は12月6日、同社のパッケージソフトウェア「Cloudian」が、ニフティの「ニフティクラウドストレージ」に採用され、2011年9月から本格稼働していると発表した。

 Cloudianはクラウドサービス事業者やエンタープライズ企業向けにクラウドストレージサービスの運用を支援するソフトウェアで、Amazon S3で採用されている「S3 REST API」に完全準拠したマルチテナント型クラウドストレージを構成できる。S3 REST APIに対応するWebアプリケーションやアプライアンス、ツールはすぐに利用できる。

 またCloudianでは、データ容量の増加に合わせて汎用的なIAサーバを追加するだけで、クラスタの格納データサイズの拡張が可能。サーバ障害対応として複数のサーバに自動的にデータを複製する自動復旧、自動リバランス機能なども備えている。さらに統計や課金、ユーザーグループ管理、QoS、システム管理など、クラウドサービスを提供するために必要な機能も実装している。

ITmedia マーケティング新着記事

news145.jpg

3D空間メディアのマーケティング効果を測る新指標「ブランドイマーシブタイム」とは?
電通と電通グループ、電通デジタルは、3D空間メディアが与えるマーケティング効果を測る...

news098.jpg

米炭酸飲料市場2位に躍進――ドクターペッパーがペプシ超えを成し遂げたすごいマーケティング【前編】
140年の歴史を持つ炭酸飲料ブランドのDr Pepperは、いかにして米国でナンバー2のソフトド...

news059.jpg

カスハラ被害 サービス職の35.5%が「経験あり」――パーソル総合研究所調査
カスハラ被害経験者3000人を対象にした調査から、「カスハラに強い組織づくり」のための...