2011年12月06日 21時00分 UPDATE
ニュース

NEWSニフティクラウドストレージが採用したパッケージ製品 Gemini

ニフティが9月に正式公開した「ニフティクラウドストレージ」は、Amazon S3準拠のAPIをベースにしたマルチテナント型クラウドストレージを採用している。

[TechTargetジャパン]

 ジェミナイ・モバイル・テクノロジーズ(以下、Gemini)は12月6日、同社のパッケージソフトウェア「Cloudian」が、ニフティの「ニフティクラウドストレージ」に採用され、2011年9月から本格稼働していると発表した。

 Cloudianはクラウドサービス事業者やエンタープライズ企業向けにクラウドストレージサービスの運用を支援するソフトウェアで、Amazon S3で採用されている「S3 REST API」に完全準拠したマルチテナント型クラウドストレージを構成できる。S3 REST APIに対応するWebアプリケーションやアプライアンス、ツールはすぐに利用できる。

 またCloudianでは、データ容量の増加に合わせて汎用的なIAサーバを追加するだけで、クラスタの格納データサイズの拡張が可能。サーバ障害対応として複数のサーバに自動的にデータを複製する自動復旧、自動リバランス機能なども備えている。さらに統計や課金、ユーザーグループ管理、QoS、システム管理など、クラウドサービスを提供するために必要な機能も実装している。

ITmedia マーケティング新着記事

news126.jpg

SMSでもワンツーワン配信、ユミルリンクが「Cuenote SMS」に機能追加
SMS配信サービス「Cuenote SMS(キューノート SMS)」にURLクリックカウント、差し込み配...

news066.jpg

継続・解約の理由は? 電通ダイレクトマーケティングが健康食品とスキンケア化粧品の定期購入者の実態を調査
年間購入金額は「1万円〜2万円未満」が2割ほどで最も多く、高年齢ほど年間購入金額が大き...

news042.jpg

Tableauが考えるデータドリブン経営におけるコミュニティーの役割
データ活用を組織全体にスケールさせる上で欠かせないこととは何か。