2012年02月08日 20時00分 公開
ニュース

モバゲーのディー・エヌ・エーがIFRS適用へ【IFRS】任意適用5社目

2013年3月期の第1四半期(4〜6月)から適用し、開示する。

[垣内郁栄,TechTargetジャパン]

 ソーシャルゲーム事業「Mobage(モバゲー)」を展開するディー・エヌ・エー(DeNA)は2月7日の決算説明会で2013年3月期からIFRS(国際財務報告基準、国際会計基準)を適用する方針を示した。2013年3月期の第1四半期(4〜6月)から適用し、開示する。同社 代表取締役社長の守安功氏が述べた。

 守安氏は「現状精査しているが、(IFRS適用で)若干、来期の開示の数字が変わる」と話した。これまでIFRSを適用したのは日本電波工業、HOYA、住友商事、日本板硝子。DeNAが適用すれば5社目となる。

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...