2012年03月19日 09時00分 公開
特集/連載

標的型攻撃に効く、16種のセキュリティ製品/サービス未知のマルウェア検知や通信監視など

セキュリティベンダーやサービス事業者が2011年後半から2012年前半に相次いで発表した、標的型攻撃対策を支援する製品/サービスを紹介する。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 標的型攻撃対策を支援すべく、セキュリティベンダーやサービス事業者は製品/サービスを急速に充実させつつある。検知方法に工夫を凝らし、未知のマルウェアを検知する製品、標的型攻撃メールに関する従業員教育など、製品/サービスの種類は幅広い。

 本稿は、2011年後半から2012年前半に相次いで発表された、標的型攻撃対策を支援する製品/サービス16種を紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news052.png

ゲーム業界がコロナ禍でTwitterを活用したコミュニケーションに注力した理由
コロナ禍において「巣ごもり消費」が拡大し追い風が吹いているといわれるゲーム業界だが...

news139.jpg

コロナ禍の観光に見える20の兆しとは? TBWA HAKUHODOなどが「観光復興ガイド」を公開
SNS上の旅行に対する価値観の激しい変化を分析し、そこから見えた20の新たな兆しとその後...

news161.jpg

コロナ禍で縮小したマーケティング施策 1位は「オフラインのセミナー/展示会」――ベーシック調査
B2Bマーケターを対象にした調査で8割以上が「コロナ禍で実施/検討しているマーケティン...