2012年05月18日 09時00分 公開
特集/連載

VMwareユーザーはHyper-Vに乗り換えるべき?パワーアップしたHyper-V 2008 R2 SP1

Windows Server 2008 R2 SP1版で導入された新機能のおかげで、Hyper-VはVMwareに匹敵する機能を提供できるようになった。Hyper-Vが仮想化市場の勢力図を塗り替えるかもしれない。ユーザーはどちらを選ぶべきか。

[Sander van Vugt,TechTarget]

 データセンターで仮想化が使われるようになってから、米VMwareは仮想化市場を支配してきた。他のハイパーバイザーはこの情勢を変えようとしてきたが、徒労に終わっている。しかし、今後は、米MicrosoftのHyper-Vが仮想化市場の勢力図を塗り替えるかもしれない。Windows Server 2008 R2 SP1版で導入された新機能のおかげで、Hyper-VはVMwareに匹敵する機能を提供できる低価格のオプションになったからだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。