2013年05月14日 08時00分 公開
特集/連載

こんなに大変、クラウド間の移行に苦労する企業PaaSはIaaSよりもっと大変

パブリッククラウドに配備されたアプリケーションは、容易に別のプロバイダーに移行することはできない。専門家によれば、全工程が完全に自動化されたクラウド間の移行を実現する特効薬はないという。

[Beth Pariseau,TechTarget]

 クラウド移行ツールを使うことで、プライベートクラウドからパブリッククラウドへのワークロードの移行の手間はいくらか軽減できる。だが、パブリッククラウドにアプリケーションが一度配備されたら覚悟が必要だ。別のプロバイダーに切り替えるには、手作業による処理が必要になる。

 専門家によると、必要なIPアドレスとドメインネームシステム(DNS)の変更やアプリケーションのテストなど、全工程が完全に自動化されたクラウド間の移行を実現する特効薬はないという。

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。