2013年08月21日 08時00分 UPDATE
特集/連載

パブリッククラウドのIaaS選び、10のチェックリスト【前編】バックアップやビッグデータ要件で比べる、主要IaaSの選び方

多数あるパブリッククラウドのIaaSの中から最適なサービスを選ぶには? 前編では、バックアップやビッグデータなど、話題の機能で主要IaaSを比較する。

[加藤 章,ISIDビジネスコンサルティング]

 クラウドサービスも百花斉放の感があり、さまざまなサービスが乱立している。連載「企業向けシステムを構築するパブリッククラウド」では、企業の業務システムで利用する観点で主にパブリッククラウドIaaS(Infrastructure as a Service)を取り上げてきたが、おかげさまで筆者のところには各方面から「どのIaaSが良いのか」とご相談いただくことが多い。「どれ」といっても即座に正解があるわけではなく、当然のことながら用途や目的、新規開発か現行システムの移行か、あるいは順守すべき社内ルールなどによって結論は異なってくる。今回はそのような「IaaSを選ぶ際の観点」を考えてみたい。

 観点といっても無数にあるが、網羅的に取り扱うことは当然困難なので、ここでは筆者の経験上、よく話題になる観点を挙げてみたい。例によって前編/後編の2回に分けてお届けする。構成は下記をご覧いただきたい。

前編 利用開始の平易さ
リソースの拡張性
ビッグデータ、大量データ
プライベートクラウド構築
バックアップ用途
後編 ロケーション
移行の平易さ
セキュリティ
機器の持ち込み
事例

ITmedia マーケティング新着記事

news123.jpg

デジタル広告のフリークエンシー(表示回数)最適化、「何回見せるのが最も効果的か」が分かる
電通デジタルが、デジタル広告の最適なフリークエンシー(表示回数)を導き出すフレーム...

news026.jpg

債権回収にマーケティングオートメーション活用、イオングループ傘下のサービサーの取り組み
債権回収の場においても、チャネル横断やコミュニケーション最適化の視点はやはり重要だ...

news016.jpg

オウンドメディアリクルーティング、実践企業の約9割が効果を実感――Indeed Japan調査
Indeed Japanは「オウンドメディアリクルーティング」に関する調査を実施しました。