2018年11月01日 10時00分 公開
PR

EMCジャパン株式会社提供ebookそこは違うよ、クラウドベースのバックアップ デメリットを解説

クラウドバックアップにはメリットが多いものの、オンプレミスのバックアップが信頼できるケースはまだまだある。本コンテンツでは、クラウドバックアップのメリットとデメリットを解説する。

[ITmedia]

 クラウドベースのバックアップには複数のメリットがある。具体的には、「インターネットに接続している任意のデバイスから情報にアクセスできる」「情報が共有しやすい」「セキュリティ機能が組み込まれている」「デジタル情報を管理/検索/取得/転送しやすい」という点が挙げられる。また、バックアップストレージの全て/一部の管理を外部委託した場合と比較すると、コストや予算に関するメリットを得られる可能性もある。

 一方で、クラウドベースのバックアップには、トレードオフもある。この詳細は本コンテンツで紹介するが、クラウドベースのバックアップの最大のリスクは、従来のデータストレージバックアップより優れているという誤解だ。クラウドに移行すると、あらゆるサービスと品質が向上すると幻想を抱くユーザーもいる。クラウドバックアップが良好に機能する業務形態もあるが、従来のバックアップ方法で処理するのが適している可能性のある業務形態もあることを忘れてはならない。

 本コンテンツでは、クラウドバックアップのメリットとデメリットを解説する。

問い合わせ先

会社名 Dell EMC(EMCジャパン株式会社)

TEL 0120-800-498