2020年05月26日 10時00分 公開
PR

あらためて考える「Windows 7」と「Windows 10」の違い 移行時の注意点は?Dell Technologies スモールビジネス事業統括本部提供eBook

幅広いユーザーの支持を得た「Windows 7」と、さまざまな最新機能を搭載する「Windows 10」。両OSを分けるポイントはどこにあるのか。Windows 10に移行する場合に注意すべき点は何か。

[ITmedia]

 Microsoftによる「Windows 7」の延長サポートは2020年1月14日で終了した。だが、今でもWindows 7を使い続けている企業は少なくない。慣れと親しみがある上、「Windows 10」にはないWindows 7ならではの良さもあるからだ。

 一方でWindows 10に移行すればさまざまな新機能が利用できるのは確かだ。テレワーク実施時の操作性やセキュリティ向上に役立つ機能が強化されているのは特徴の一つと言える。そこで、本資料ではWindows 7とWindows 10を比較しつつ、OSをアップグレードすべきかどうか、移行する際はどのような点を考慮すべきなのかを解説する。

 「第10世代 インテル® Core™ プロセッサー」搭載PCなどWindows 10を採用した多様なPCを選択できる今、OSの観点で考えるべき点は何だろうか。