2020年05月29日 10時00分 公開
PR

AIの「説明性」と「公平性」の欠如がリスクに――信頼できるAI作りのポイント日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト

AIの業務活用が広がる中、その判断の理由を説明できる「説明性」と、結論そのものの「公平性」が大きな課題として浮上している。AIのビジネスでの本番運用で押さえるべきポイントと、それらを実現するソリューションについて解説する。

[ITmedia]

 AIシステムを本番環境で運用する際、大きな課題となっている点が2つある。1つはAIによる判断の理由を説明できる「説明性」だ。アンサンブル学習やニューラルネットワーク、深層学習といった精度の高いモデルは思考プロセスが複雑なため人間に判別できず、最終的な結果の説明性が低下する傾向にある。

 もう1つが「公平性」に関連する課題だ。学習データの偏りなどによってバイアスが紛れ込み、AI利用によって人種差別が発生するなど社会問題につながるリスクもある。そのため、昨今のAI運用においては説明可能なAIである「XAI」(Explainable AI)と、運用監視とフィードバックを高速化する「MLOps」という言葉が注目されつつあるが、実際のモデル作成での組み込みは容易ではない。

 本Webキャストでは、このようなAIシステムの課題である「説明性」と「公平性」を軸に、本番運用時に押さえるべき点を解説するとともに、必須機能を統合したツールも紹介する。このツールがどのように2つの課題を解決するのか、その実力を確認してほしい。

動画を視聴する

動画の視聴方法

みなさまがお持ちのアイティメディアID会員情報で「IBM X-Online Digtal Event Portal」のコンテンツをご覧いただけます。

IBM X-Online Digtal Event Portal 登録 STEP:
  1. 「動画を視聴する」 をクリック、アイティメディアIDのパスワードを入力
  2. ユーザー情報確認画面で「送信」をクリック
  3. IBM X-Online Digtal Event Portal 登録ページで登録情報を確認して「送信」をクリック

以上で登録は完了です。動画の閲覧が可能になります。

動画の見つけ方

  1. 「データ活用とAI技術の実用化」をクリック
  2. 右下の「次ページへ」をクリック
  3. 「X019 本番業務で使える「信頼できるAI」を作るためのポイント」をクリック
画像 黄色枠のオンデマンド Webセミナーを選択してください
画像 黄色枠の次ページへをクリックしてください
画像 黄色枠の動画をクリックいただくと動画を閲覧できます

動画を視聴する