2020年09月14日 10時00分 公開
PR

ウィズコロナでも顧客対応を止めない、「在宅コールセンター」実現の3ステップ日本アイ・ビー・エム株式会社提供Webキャスト

感染症対策の一環としてコールセンターの在宅勤務対応が進む一方、セキュリティや労務管理をはじめ課題も多く、全業務の完全な移行は難しい。そこで現実解となる「段階的な導入」を成功させるための、3つのステップを紹介する。

[ITmedia]

 コールセンター業務のテレワーク対応に関する調査によると、2019年7〜8月時点では約7割が「在宅テレコミュニケーターの採用予定なし」と回答していた。しかし、緊急事態宣言が出された後の2020年5月の調査では、一部業務を在宅に移行したセンターが約44%、全オペレーターを在宅勤務にしたセンターも約13%に達していたという。

 このように在宅勤務対応が進むコールセンター業務だが、実現に向けてはセキュリティや労務/品質管理など課題も多く、全業務の完全な移行は難しいのが現状となる。そのため、ターゲットを絞り、準備状況にあわせて業務を順次移行することが現実解となる。中でもまず取り組むべきは、電話機能をスタッフの自宅に整備し、コラボレーションやナレッジ共有、セキュリティの仕組みを整えることだろう。

 そこで本Webキャストでは、感染症対策として推奨される「在宅コールセンター」の実現を阻む課題を挙げるとともに、それらを解決し段階的な導入を進めるための3つのステップを解説する。あわせて、SFAと、AIを活用した電話基盤により、在宅コールセンターの早期立ち上げを支援するサービスを紹介しているので、ぜひ確認してほしい。

動画を視聴する

動画の視聴方法

みなさまがお持ちのアイティメディアID会員情報で「IBM X-Online Digtal Event Portal」のコンテンツをご覧いただけます。

IBM X-Online Digtal Event Portal 登録 STEP:
  1. 「動画を視聴する」 をクリック、アイティメディアIDのパスワードを入力
  2. ユーザー情報確認画面で「送信」をクリック
  3. IBM X-Online Digtal Event Portal 登録ページで登録情報を確認して「送信」をクリック

以上で登録は完了です。動画の閲覧が可能になります。

動画の見つけ方

  1. 「顧客体験の向上」をクリック
  2. 「E010 ウィズコロナ時代に顧客対応を止めないための「在宅コールセンター」実現法」をクリック
画像 黄色枠のオンデマンド Webセミナーを選択してください
画像 黄色枠の動画をクリックいただくと動画を閲覧できます

動画を視聴する