「Linux」が狙われ始めた“なるほどの理由”特選プレミアムコンテンツガイド

「Linux」を狙ったマルウェアが目立ち始めている。攻撃者にとって、なぜLinuxは“魅力的”なのか。Linuxを安全に利用するにはどうすればよいのか。

2022年03月17日 08時15分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 OS「Linux」が攻撃者に狙われている。セキュリティベンダーのトレンドマイクロは、2021年1〜6月にかけて、Linuxマシンを狙うマルウェア攻撃を1300万件以上検出した。同社によると、Linuxが攻撃を受けやすくなった背景には、近年のITを取り巻く“ある動向”が関係しているという。

 Linuxへの攻撃が目立ち始めた理由とは何なのか。Linuxを安全に利用するためのセキュリティ対策とは。こうした疑問に答える。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

狙われ始めた「Linux」 その脅威と対策

ITmedia マーケティング新着記事

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。

news102.jpg

GoogleがIABのプライバシーサンドボックス批判に猛反論 完全論破へ42ページのレポートを公開
Googleは、米インタラクティブ広告協会から寄せられた批判について「多くの誤解と不正確...

news060.jpg

広報担当者の悩みあるある「取材を受けたのに思ったような記事にならないのは何故?」
自社や自社の製品・サービスについて広く知ってもらうためにメディアの取材を増やすこと...