Wi-Fi 6ブームが着火した“単純過ぎる理由”とは?特選プレミアムコンテンツガイド

「Wi-Fi 6」準拠の無線LAN機器への投資意欲が、パンデミックを機に急速に高まったのはなぜなのか。その理由は意外なほどに単純だという。どういうことなのか。

2023年12月14日 10時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)以降、標準規格「IEEE 802.11ax」(Wi-Fi 6)準拠の無線LAN機器への投資が加速している。パンデミックと共に、テレワークとオフィスワークを併用する「ハイブリッドワーク」が世界中で広がったことが、その背景にあるという。

 ハイブリッドワークの普及が、なぜWi-Fi 6準拠の無線LAN機器への投資につながるのか。その答えは決して難しくない。パンデミック前のネットワークインフラの状況や、ハイブリッドワークに求められるネットワーク要件を踏まえて考えれば、答えはおのずと分かるはずだ。本資料を確認して答え合わせをしつつ、ネットワークにおける“常識”の変化を確認しよう。


ALT ダウンロードはこちら

中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

連載:オフィスの本流になる無線LAN

ITmedia マーケティング新着記事

news075.png

Z世代の告白手段は「直接」が大多数 理由は?
好きな人に思いを伝える手段として最も多く選ばれるのは「直接」。理由として多くの人は...

news100.jpg

日本はなぜ「世界の旅行者が再訪したい国・地域」のトップになったのか 5つの視点で理由を解き明かす
電通は独自調査で、日本が「観光目的で再訪したい国・地域」のトップとなった要因を「期...

news023.jpg

誰も見ていないテレビ番組にお金を払って露出する意味はあるのか?
無名のわが社でもお金を出せばテレビに出してもらえる? 今回は、広報担当者を惑わせる...